41a2fdc3.jpg
本日も各イベントの準備!

朝からパソコン片手にデニーズへ。

まだ早朝メニューすら出ない時間帯なので、

始発待ちでぐったりしている人もちらほら。

そんな中、

10周年パーティーの準備!(今週中まで!)

3月整体講座の準備!

4月松井塾の準備!

5月MB式小顔整体講座の準備!

ヘロヘロになったところで、

午後はせっせと治療のお仕事!

そこで最近通っている患者さんから啓発と言うのかな?

素直に凄いなぁ~っと思ったことがありました。

その患者さんは重度の障害者。

言語障害も持っているし、

自分では寝返りもうてない。

触る場所によっては不随運動が始まるし、

四肢の変形もある。

70歳近い年齢。

体重は30キロほど。

腰痛と首の痛み、手のしびれなどで来院。

骨粗鬆症も含め、色々な付随症状もある。

治療は車椅子と仰向け。

横向きもキツイ。

1回目でそれなりの効果があり、2回目で腰痛は無くなった。

今回で3回目の治療の時、

たまたまその患者さんをご紹介頂いた方が治療を受けに来た際に、

その患者さんにお子さんがいることを知った。

驚いたし、相当苦労したのでは?

と思った。

なお驚いたのは、そのお子さんは今では立派に成長し、

国連関係の仕事をなさっているとか。

「言語障害だから知的障害と間違われることが1番辛いって」

紹介頂いた患者さんからそう聞いたとき、

松井も喋るのがおっくうなので、

あまり問診をせずに見立てて治療してたなぁ。

と反省した。

”見た目で判断するな”

常々自分に言い聞かせていたはずだ。

本日、松井はその患者さんに根掘り葉掘りは聞かないが、

普通に接した。

受け答えに少々時間はかかるが、そんなもの、問題なしだ。

それよりも素直に凄いと思ったこともあり、

ぼちぼち本気を出して治療しました!

その治療で首の痛みもかなり軽減し、

あとは手のしびれのみ。

3回目にしてはまぁまぁか。

お蔭様でその患者さんも喜んでおりました。

帰り際、

「ご迷惑をおかけします」とおっしゃっていたが、

松井は反射的に、

「ご迷惑じゃないです」と強い語気で言ってしまった。

ちっとも迷惑じゃない。

でも、この患者さんはきっとこの言葉を何十年も言い続けてきたに違いない。

何とも切ないなぁ。

「じゃー、気いつけて」

肩をポンポンと叩きながらお見送り。

また来週も会おうね。

”我以外皆我師”

学ぶべき人は沢山います。

以上!
忍押!(すお!)