46fbd6d0.jpg
お陰様でスクール開講10周年を迎えることができました!

ご参加いただいた皆様はもちろん、

スクール受講生すべてに感謝です!

10年という節目のパーティー。

これは単なる式典に終わりたくない。

何よりも、

受講生である参加者が主人公で喜んでいただける内容にしたい。

たった二時間のために、

広島・兵庫・飛騨高山・大阪・名古屋・京都・福島・新潟・山梨・静岡など、

わざわざ遠方から、しかも、

治療院を休み、忙しい中参加していただく。

松井は考えた。

”どうすれば喜んでいただけるか?”

この感覚はスクールを立ち上げた当初と似ている。

やはり当時は2時間のセミナーに全国から先生方がいらっしゃった。

松井よりもキャリアもあり、

治療院の売り上げだって多い先生方。

そんな先生方が、若くて知名度もなく、

勢いしかなかった松井を慕ってくれた気持ちに応えたい。

「気持ちには気持ちで応える」

毎回、毎回、必死になってセミナーしていたあの頃を思い出しました。

「よーし!

一丁、ふんどしを締めなおしてやろう!」

ん?

ふんどし?

これだ!

まずは”ふんどし”からスタートだ!

説明しよう。

松井は以前、

赤褌苦裸武(あかふんどしくらぶ)という、

へっぽこ治療家を変態治療家にするという、

ハードコアなチームの総長をしていた。

治療院経営もそうだが、

コミュニケーションの基本は自己開示。

そこで、全てをさらけ出す自己開示としての”ふんどし”

なので隊員のユニフォームは赤褌。

つまり、「裸がユニフォームなアパッチ野球軍」みたいな者!

さらに、人が惹きつけられる人とは何か?

多数の選択肢から松井が選んだのは、

「芸人」

人を笑わせ、そして、なかなかマネのできない人。

自己開示も芸道も入れて考えた「ふんどし芸」

まずは、10年ぶりに「ふんどし」の復活!

さらに10年の厚みを加えた芸を魅せて喜んでいただこう!

「言うは易し行うは難し」

ではないが、

単に脱ぐだけではダメだ。

今回の目的は、

「参加者の皆様に喜んでいただくこと」

見た瞬間に喜んでいただくカラダに仕上げなければならない。

それから松井は今まで以上ウエイトトレーニングに勤しんだ。

辛いときは故マッスル北村氏の自伝「ボクの履歴書」を読み、

「嗚呼、なんて俺は甘ちゃんなんだ!我に七難八苦を与えたもれ!」

と天を仰ぎながらラットプルダウン&ベンチプレスを行い、

ドキドキしながら脱毛し、

「俺、ツルツル?ねぇ、俺、ツルツル?」

ワクワクしながら裸体をキョウスケちゃんにさらけ出してチェックをしてもらった。

しかし、これはほんのスタート!

ここからが本番であった!

今回は松井が主人公ではない。

主人公は参加者。

なので、参加者一人一人を壇上に上げ、

セミナー中の写真やエピソードを交えながらご紹介をしたい。

そこで、参加者全員の写真をブログやスクールの体験談など、

10年前にさかのぼって調べたり、その先生の出身やどんなスポーツをやっていたかなど、

細かいエピソードも知りたかったのでホームページをチェックし、

一言で印象がわかるようにご紹介の画像に、

「二つ名」(例えば、キョウスケちゃんは「解剖学の鬼」など)をつけました。

(これは治療院経営でも同じだと思います。

その患者さんのことに興味を持ち、

もてなすことを本気で考えれば、相手に気持ちは伝わりますし、

関係性を作るとっても大事な基本でしょうね。)

この画像がえらく時間がかかりました。

また、ご紹介する順番も意味があるように考えていたので、

致し方のない理由で参加者のキャンセルが入るたびに、

全部入れ替え直すのがちょっと大変でしたね。

また、スクールの中でコアな存在、

松井塾生もからめて何かイベントをしたかった思いから、

『新旧松井塾対決』も考えました!

そして、へなちょこな自己開示なんて目じゃねー。

ブログにも書けない内容で参加者の皆さんに

「そこまでやるか?!」

と驚き、盛り上がるためにも関西と東京の2人の先生にご協力頂き、

『人生色々大賞』を考えました!

最後に。

MBは「明日から使える」治療のスクール。

明日から熱い思いで患者さんに伝わる治療術を教えたい。

それは単なるメソッドではなく、

「場」と「関係性」と「思い」

そのための布石としての『下駄治療』

しかし、パーティーが終わったその後も!

お見送りにも企画を入れて

「ここまでやるか?!」

と思っていただきたい。

なので、お見送りの時にレストランなどで使うメニュー表を用意。

そこに、

~MB式特別メニュー~

1、肩の波

2、肩のありよう

3、肩の軸圧

4、ビンタ

というメニューを入れてご用意!

多分、男性陣のほとんどはビンタだと確信してました。

また、最後の最後に何か記念になるお品を差し上げたいと思い、

MB特製ボールペンを人数分ご用意!

これで参加者の方々をおもてなししよう!

① 褌

②(メイン) 参加者皆さんの画像とご紹介

③ 新旧松井塾対決

④ 人生色々大賞

⑤ 下駄治療

⑥ お見送りの4つのメニュー

この6つの柱で10周年パーティーという名のセミナーを開催だ!

そんなこんなで・・・・

ぎりぎりまで準備いたしました。

そして迎えた当日!

いよいよ次回からは写真入りで当日の仔細をお伝えしていきマッス!

(次回は「10周年パーティー 本番編」に続く!)