9700f730.jpg
MB式小顔は確かに小顔になるのですが・・・

クライアントさんにも、

小顔講座の受講にも、

「これは小顔を超えてますね」

「小顔というネーミングがもったいない」

という意見を頂いております。

腰痛や肩こり、頭痛といった、

身体の不定愁訴に対するアプローチが出来るし、

アスリートにも有効だし、

「小顔」だけのネーミングじゃもったいないなぁ・・・・

MB式小顔をもっと有効に、

もっとわかりやすく伝える手段はないかな?

講座が終わった後、

そんなことを思っております!

以上!
忍押!(すお!)