adbb8eeb.jpg
MB式はわかりやすさが売り。

なんていっても”明日から使える”ということが前提。

ですが、難しい解剖学をおろそかにしているわけではありません。

まぁ、そこはお目付け役の押方氏がいるので、

戦々恐々としながら日々勉強しておりますが・・・・・

先日も日曜日のセミナーの内容で、

押方氏の素晴らしい解剖学的解説に聞き惚れていたところ、

「先輩、それ、オーチスに載ってましたけど・・・」

え?

そうだっけ?

説明しよう!(『ヤッターマン』のナレーション風に!)

オーチスとは、

昨年買った解剖学の本のことさ!

良書でございます。

ちなみに押方氏はボロボロになるまで読み込んでいるとか・・・・

セミナー中は進行もあるので技術的な説明が中心になりますが、

陰でせっせと勉強中!

やることが多い今日この頃でございます。

以上!
忍押!(すお!)