6a2faa87.jpg
「松井先生、ありがとうございます」

クライアントさんにお礼を言われました。

が、何と言いますか・・・・

以前、調整中に違和感を感じたので、

病院の検査をすすめました。

結果、腫瘍が見つかったのですが、

そのクライアントさんのご両親も現在、

余命幾許もない状態で入院中。

大変な状況がもっと大変な状態に・・・・

「私よりももっと大変な人もいますので」

気丈に振る舞ってましたが・・・・何とも言えませんでしたね。

大したことないのに悲劇の女王のように騒ぐバカチンが多い中、

黙って試練を耐えるそのクライアントさんに敬意を覚えました。

「退院の目途が立ちましたらすぐに予約入れさせていただきます」

せめて転移のないことを祈りながら、

もう少し落ち着く日々が戻れることを祈りながら、

お見送りました。

やれることができることは幸せだ。

と思いながら、整体講座の準備。

明日も進もう。

以上!
忍押!(すお!)