c66e554c.jpg
昨日、松井塾白帯の

”荒道青龍隊”

が無事富士山山頂で

”あること”に成功したらしいです。

水曜日の8月松井塾のネタバレになるのでこれ以上は言えませんし、

そもそも松井自身も詳しく知らないので、

後は松井塾中でのお楽しみですね!

今朝、松井塾生に向けた一斉メールでも書きましたが、

”それに何の意味があるか”

では、学びの本質には気づけません。

皆さんはブリコラージュ(Bricolage)という言葉をご存知でしょうか?

仏蘭西の言葉で「寄せ集めて自分で作る」「ものを自分で修繕する」こと。

「器用仕事」とも訳されます。

ブリコラージュは、その場で手に入るものを寄せ集め、

それらを部品として何が作れるか試行錯誤しながら、

最終的に新しい物を作ることです。

我々松井塾は教習所ではありません。

学び方を学び、

どんな状態でも生き抜く治療家として必要な創造性と機智を身につけることです。

雑多な物や情報などを集めて組み合わせ、

その本来の用途とは違う用途のために使う物や情報を生み出すことで創造力は付きます。

1年前まで青龍隊はメンバーの奥さまも巻き込んで富士山に登ると誰が予想できたでしょうか?

結果、彼らは勝手に学びはじめ、結束が固まり、

私が居ないところで歩き始めてます。

それは茶帯のメンバーもそうですし、

白帯の白虎隊もそうだと思います!(多分!)

松井塾のテストも同じです。

暗記の教習所ではありません。

創造性を機智を気づかせるようなテストでありたい。

そう思い、事前にテスト内容を発表します!

そんな感じで熱い、

”煽りのメール”を送りました。

松井塾に関しては技術系だけではなく、

松下村塾のように人を育てる塾でもありたい。

そんな思いで8月松井塾も、

”ど熱く”おこないたいと思いマッス!

講義終了後は暑気払い代わりに懇親会で飲みましょう!

(飲めない人は無理しないでね!)

以上!
忍押!(すお!)