y-14-n_l

お陰様で7月整体講座DVDのお申し込みが殺到して、

嬉しい悲鳴でございます。

ですが・・・・・

お申し込みの際、

①名前

②住所

③電話番号

以上を入れていただけると助かります。

また、DVD販売とセミナーは窓口が違うので、

皆様に送った一斉メールではinfo@mb-dvd.com

というアドレスを送りました。

(窓口が一緒ならそのまま返信でございます。)

こちらのメールで対応するのはDVD販売スタッフの者でございます。

私ではございません。

しかし、Gメールでメールをチェックすると、

私宛に熱い返信を返してくれた懐かしい受講生も多くいらっしゃいました。

なので、つい私も熱くなって返信を致しました。

ま、これはこれでいいとして・・・

一斉メールの時には既存の受講生のみの販売なので、

割愛した部分はありますが、

①名前

②住所

③電話番号

を記入して申し込むのが常識と思っていた私が間違いでございました。

メールアドレスから住所や電話番号を割り出し、

リストにまとめてDVD販売スタッフの者にメールしながら、

次回告知するときには、

①どの講座のDVDが欲しいか

②名前

③住所

④電話番号

以上を記入してください。

DVD販売スタッフが対応します。

私ではございません悪しからず。

と懇切丁寧に書いて送りますのでご安心ください。

まさか、

”先を読んで行動しなさい”

と常々教育している松井塾生が、

住所や電話番号どころか名前すらも無記入で申し込んでくるはずはないと思います。

メールをチェックした際に居たように見えたのは私の心眼が曇っていたからだと思います。

また、DVD販売スタッフからの返信メールはちゃんと読んでますでしょうか?

セミナーとDVDは振込先が違いますよね。

ね?

振込先が違うにもかかわらず、

DVDをいつものセミナーの振込先に振り込んでしまった受講生。

う~ん。

まぁ、ドンマイ!

次回からお気をつけてください。

そして・・・・

まさか・・・・

DVDをお申し込みして、

販売スタッフからの返信メールを待たず、

いきなりセミナー受講費とDVD代をチャンポンにしてお振込みしようとしている方などはいらっしゃらないですよね?

ね?

経理上、大変ややこしくなるので、

ちょっと待って!

そのお振込み、

ちょっと待って!

お申し込みして、返信メールが来て、それからお振込みしましょうね!

ね!

お願いいたします。

そんなことがありつつ、

本日の午前中は9月整体講座の打ち合わせ!

内容を練ったあとは、講師&イントラに送るDVD撮影!

当日までにさらに内容の精度を上げていきマス!

受講生の方はお楽しみに!

以上!
忍押!(すお!)