61yyomGwQjL__SX350_BO1,204,203,200_

本日は土曜日から開催する3日間の美容講座の打ち合わせ。

その他にも諸々なことをキョウスケちゃんと話す。

打ち合わせ終了後は治療しながら研究。

なるほど。

また気づいて実践したら効果は出ました。

出ましたが、これは教えるのには適さないかも。

教え方が難しい。

効果的な治療の動きのために、働く筋肉の数は少なく、働く時間は短く、働く度合いは小さくしていったら蝶形骨になりました。

さらに動ける筋肉は、今休んでいる筋肉。

なので、蝶形骨を支点としながら脱力と弛緩と”その間”で治療していたら、

ドロドロ溶けるような治療ができました。

でも、上手にやらないと術者自身に跳ね返るというか、

負担がかかるのでお勧めできない治療法。

ま、こんなことができなくても患者さんが喜ぶ治療法はいくらでもあるし、

治療法を極めることと、繁盛することはまたちょいと違うしね。

と思いつつ、面白いので研究中。

受ける人はドロドロ溶けるけど、

やる側は頭がカチカチになるなぁ・・・

以上!
忍押!(すお!)