『9月MB式整体講座 風景編』

風景は、

単なるセミナーの様子のアップではありません!

後半、

松井が受講生の質疑応答に手取足取り教えている様子をじっくり見てください!

結構多くのヒントがありますよ!

特に大事な個所は・・・・

2分20秒

『肋骨は支え手が大事』

これはМB握手でも言ってますが、

調整の時は支え手まで意識を持つことです。

例えば、うつ伏せの患者さんを触るときも、

「よし!丁寧に調整するぞ!」

と、患部を触る手が丁寧でも、

支え手が雑だと患者さんは、

『雑な手の方を評価』します。

患部の手→100点

支え手→50点

合計150点ではなく、患者さんの意識は50点です!

基本の基本ですが、

それが1番忘れがち。

肋骨だけでなく、

すべての支え手を意識しましょうね!

**********************************************************************

「YouTubeだけじゃ物足りない!」

という方はこちらのサイトから9月整体講座のDVDをお求めください。

ただいま絶賛発売中!

**********************************************************************

以上!
忍押!(すお!)