3980a58c.jpg
”マイケル松井”

いつの頃からであろうか?

そんな呼び名をされたのは・・・・

最初は遊び心からであった。

ホームページに載せる写真、

特に小顔と美容の写真の加工をかなりやってしまってからだ。

『ひゃー!マイケルジャクソン並みの整形っすね!先輩!』

『いや~、これはちょっと別人みたいっすぅ~』

弟子二人が鬼の首を取ったかのようにはやし立てる。

人は怒ると無表情になるのですね。

感情を込めずに、

「え?加工は少しだよ、そんなにオカシイかい?」

『加工し過ぎ!』

『加工し過ぎっすぅー!』

そうか。

ならば今度は加工せずにカッコイイ写真を撮ってやる!

ホームページ用に”加工せずに”カッコよくて若々しい写真を撮ってやる!

ということでやってきたのは、代々木にある某写真スタジオ。

「加工はしない」

という漢(おとこ)の鉄則を守るべく、

メイクしかしませんでした。

いや~、このメイクがいいね!

女性が化粧するように男性も化粧するべきだよ、うん!

癖になりそう。

だって5分ぐらい顔をパタパタやったら10歳ぐらい若返っちゃうんだもん!

写真撮影もカメラマンから、

「いや~、表情作るの上手ですね!」

と褒められ、とても良い写真が出来上がりました!

よーし、

今夜は化粧したまま格闘技のジムだ!

えーっと、

他に行くところは無いのか俺は・・・・

ま、いいか。

良いスタジオだったので年賀状の撮影でまた来よう!

以上!
忍押!(すお!)