f714fe2b.jpg
妄想と計画はどう違うのだろう?

ふと思う。

今日から11月。

1年の計画を立てなければいけない時期だ。

計画は未来の悩みや迷いを解消するが、

妄想は単に妄想で終わってしまうことにあるのかな?

計画で大事なことに

「コア」

の部分があると思う。

それは自分が最も価値を感じるものだ。

シンプルに考えて受講生や患者さんに喜んでもらうことだなぁ。

決まったら今度は欲求を満たすことに収めていく。

患者さんは健康+αだけど、ここでは健康でいいや。

受講生は手技+お金、つまり繁盛だよね。

じゃーやっぱり受講生が悩んでいるっていえば、

治療のリピート率もあるよね。

というわけで、11月整体講座のお題は、

「リピート率を上げる」慢性の肩こりの調整法

本日、一斉メールを受講生に送りましたが、

何名か迷惑メールに入っているかもしれません。

なので、このブログに念のため載せますね!

MB受講生の方でない治療家の皆さんも、

縁があってブログを読んでいただいてますので、

治療上の参考にしてみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MB受講生の皆さん、こんにちは。
MBボディアートスクール代表の松井です。

早いもので11月。
今年も残り少なくなってきました!

ご縁があって受講して頂いたMB受講生の方には、
ぜひ明るい来年を迎えてほしい!(ちょっと早いですね)

そう思い、今回の11月整体講座はずばり、

『リピート率を上げる』

「慢性の肩こり調整」です!

繁盛していない治療家の皆さんに共通していることは、
リピート対策をしてないことにあります。

初診の患者さんが感じている不安、
2回目の患者さんが感じている不安、
3回目の患者さんが感じている不安、

そういった顧客目線で感じることについての対策を考えていませんね。

リピート率が上がる治療は様々にありますが、
すごーく簡単に考えましょう。

患者さんの「なぜ?」に応えれば次回来院します。

シンプルに、

「あ、この先生は私の症状についてくわしいわ」

と思って頂くことです。

逆にリピート率が下がる治療に共通していることは、

”他の治療院と変わらない、どこにいっても同じ”

「男は黙って・・・」

別に高倉健さんのような治療家が繁盛しないというわけではなく、

患者さん目線を考えずに、自分の世界に浸って、黙っておこなう態度に問題があるのです。

自分目線では患者さんは来ませんよ。

実は治療法のみならず、

世の中で繁盛する仕組みとは、

職人と商人の融合にあります。

職人が技術。

商人は売る。

例えばアート(MBはアートスクールです)、芸術に例えると、

いくら素晴らしい陶芸の作品があったとしても、
そこにあるだけではその良さは伝わりません。

この陶芸作品が、
どういう土で造形されているのか?
どういった場所で作られたのか?
どういう伝承があって、
どういう歴史があるのか?

“ちょっとした説明”が書いてあるだけで、
その注目度や理解度が深まりますし、
その結果として、その陶芸作品の価値が伝わっていくものです。

これを治療に置き換えると、
なぜこの治療をするのか?
どうしてこの場所を治療するのか?
どういった理由で今この治療をし、
どういった変化が出るのが望ましいのか?

こういったことをちゃんと患者さんに説明し、
説得ではなく、納得して頂いている治療院が繁盛している治療院であり、
繁盛する手技であります!

今月の11月整体講座の肩こり編では、
このリピート率を上げる仕組みを組み込んだ、
“繁盛する肩こり調整”をお教えします!

患者さんでも理解できるわかりやすい診立て
患者さんでも理解できるわかりやすい解剖学の説明
調整を兼ねた検査

そんな11月講座の内容を特別にご紹介いたしますね。

この内容だけでも十分治療に役立ちますのでご参考になさってください。

————————————————————–

肩こりのリピートの際に有効な説明の仕方

「なぜいつも私の肩が凝るの?」

本音は、知らねーよ!

ですが、そこはぐっと堪えましょう。

患者さんが理解しやすい「猫背」から問題点を明らかにします。

この際、問題は3つに分解するとわかりやすいです。

「巻肩」「腕のねじれ」「肩甲骨」の3つが原因で猫背になるという説明です。

巻肩は大胸筋が原因。

大胸筋を調整し、腕のねじりと肩甲骨を調整し、

鏡の前で猫背が修正された様子を視覚化で確認。

次に視覚化でもわかりにくい、

心の目も曇っている人にもわかるように

胸や腕や肩甲骨周辺の圧痛で確認。

治療開始3分ぐらいで患者さんは、

「他の治療院と違う」

とリピートしてしまう手技です。

コツとしては治療を兼ねた検査と、

治療そのものが患者さんに理解しやすいやり方が大事です。

————————————————————–

そんな11月整体講座に興味のある方はこちら!

遠方で参加できない、でも内容を知りたい!
という方はDVDもあります。(受講生には割引もあります。)

いや、お金も暇もない!
無料で教えろ!

という方はYouTubeにアップしますので、
このメールを読んだことを念頭に見てください。
数分間でもなるべく理解できるように編集しますので。

※こちらは9月整体講座の動画です。
11月分はアップしたら私のブログで告知しますので、楽しみに待っていてください!

MB式ではセミナーもそうですが、
「楽しくなる調整」がコンセプトにあります。

私は患者さんと一緒になって笑い合って楽しく治療をしているうちに、
結果としてリピート、顧客化、繁盛というステップを上がってジャンプしました。

「ホップ、ステップ、ジャンプ」

しかし、この、1番最初は、”ホップ”
つまり、ホップで明るくいかないと、ジャンプに繋がりません!

来年の皆様の明るいジャンプのために、
今月の講座もホップに楽しくおこないますよ!

それではまた、講座でよろしくお願いいたします。

※このメールは、以前、整体講座に参加したことのある方へのお知らせです。
 今後案内のメールは不要という方は、このメールに「案内不要」と書いてご返信くだい。

松井 真一郎
***********************************************************************
【発行者情報】
発行者:株式会社ボディバランス/松井真一郎
所在地:東京都渋谷区代々木1-36-6代々木駅前ビル603
連絡先: 03-5371-3142
Webサイト http://mb-bas.com/
e-mail   info@mb-bas.com
***********************************************************************