61-kUyJPqyL
「アメリカのオレゴン州で松井先生のことを聞きました」

ホワイ?(なぜ?)

本日、

米国オレゴン州からの口コミによりやってきた新患S君。

数年前に腰椎ヘルニアを起こし、

今年2月に手術しても一向に良くならず、

アメリカでカイロや様々な治療しても痛みは取れず・・・・

たまたま日本に帰る用事があった際に、

オレゴン州で柔道をやっている人が、

「ジャパンの松井先生はスゲーからユー、行ってみなよ!」

と言われて藁にすがる気持ちで来たとか。

つい先日まで車いすで生活していたガチンコの重症患者。

がっちりコルセットをして、間欠性跛行で足を引きずり、

側弯症のように背骨も曲がり、椅子に座るのも辛そう。

あんまり酷いので、

「君、すごいね!」

と松井はS君の目の前で大笑い。

多分、日本人なら怒られるでしょうね。

S君は日本人でしたが、海外が長いせいか外人みたいな感性で、

「そうですよね~あはははは!」

と何故か治療する前に待合室で二人で笑い合ってしまいました。

その瞬間、

”あ、これは治るな”

理屈ではなく、なぜか直感でわかりました。

日本の病院も幾つか行き、すべてさじを投げられたS君。

仰向けもきつそうでした。

とりあえず足底と脛骨内側を緩め、

股関節の動きと腹部の深層筋の動きを良くすると・・・

「あれ?楽だ!」

治療開始5分で不思議そうな顔をしているS君。

うつ伏せにして、

背部の皮膚、筋膜と骨盤底筋を緩め、

内側ハムストを緩め、もう一度仰向けにすると・・・・

「あれ、仰向けが痛くない!全然違う!」

と驚いてました。

横向きで梨状筋を緩め、仙腸関節の動きをつけ、

「S君、立ってごらん。楽に歩けるようになってるから」

松井に言われ、ベットから降りて立つと、

すたすた歩けるようになったS君。

椅子に座って立つ動作も全く痛くないって。

「松井先生、すげー!」

とえらく喜んでました。

きっと治療より、

治療中に話した松井のブラックジョークに大笑いしたのが効いたのでしょうね。

わからないけど。

明後日また来るので、その時はもっと喜ばせてあげよう。

最近、治療院もちゃんとしようかなと思い始めたら、

えらく評判が良くなりました。

つい先月ぐらいまではスクールのことで頭がいっぱいだったので手抜きの治療院経営してました。

ごめんよ、クライアントの皆。

これからは少し本気出すよ。

10年ぶりにカリスマ復活じゃい。

あ、でもカリスマは疲れるし流行りじゃないからやーめた!

普通にやろう。

普通にやって激戦区の渋谷区制覇だな。

色々準備しなきゃね。

来年からはイケイケだぞこんにゃろ。

以上!
忍押!(すお!)