Cv5HsqPVYAEQk91
「ダメよ!
全然ダメ!
ちっともメロスの気持ちがわかってないじゃないの!」
恐ろしい眼光でにらむ朗読の先生。
緊張しながら再度声を出すと・・・
「あー!ダメダメ!そんな呑気なメロスなわけないじゃない!
死ぬ物狂いよ!
わかる?
死ぬ気で声を振り絞っているのよ!」
来週の土曜日は朗読の舞台。
本日も「走れメロス」絶賛練習中。
いや、絶叫というべきか・・・・
それにしても朗読の先生、怖いっす。
4年弱個人レッスンで習ってますが、
今までの2倍以上怖くなってます。
少女漫画、「ガラスの仮面」に登場する
月影先生並みにがっつり絞られてます。
嗚呼。
楽しい趣味のはずなのに・・・・どうしてこんな目に・・・
「松井さん、さぁ、もう一度!」
ていうか、私、楽しくできればいいのですが・・・
言えない・・・
練習あるのみか。
以上!
忍押!(すお!)