本日は今年最後の松井塾!

 

学びとは、一言で言うと

武道でいう『構え』のある心。

 

教育とは、一言で言うと

『生き延びさせること』

 

 

今年だけではなく、

8年間かけて松井塾でおこなってきたことは、

『学び』と『教育』でした。

 

謎をかけたり、ハードコアな鍛錬や怪しい宗教学等々。

 

 

その結果、どんな状況でも生き延びれそうな異形な輩が育ってきました。

 

この数年、「本質」や「構造」を学び、

松井塾の諸君らは

 

「正解の出し方」

を各自知るようになったと思います。

 

え?

 

その正解が本当に合っているかどうかだって?

 

そんなことはどうだっていいのですよ。

あとでわかりますから。

 

「地獄は一定すみかぞかし」

 

”本当”は理由なんてありません。

でも、背景を積み重ねなければ”本当”にもなれません。

 

”100%行動の自由が許されている存在”

 

学んだら、学びを与えましょう。

 

それが自由への鍵です。

 

 

さて。

来年は例年通りの二か月後にはおこないません。

早くても4月以降になります。

 

召集令状を待っててください。

 

では、それまで弛まぬ鍛錬と学びを続けるように。

 

以上!

忍押!(すお!)