MBスクールには三名のインストラクターがいます。

本日はその筆頭インストラクター大野先生のご紹介です。

 

大野先生は静岡県三ケ日で接骨院を開業しており、
一人で1日50人以上の患者さんを治療している繁盛治療院を経営している先生です。

 

2008年にMBスクールに通い始め、2014年にインストラクターになりました。

 

お会いした当初から非常に腰が低く、
柔道を小学生からやっていた関係なのか?
外見の割には敏捷性もあり(失礼な言い方で申訳ないです!)、また身体の使い方や施術のコツを取得するのが上手な先生です。

 

教え方も丁寧でわかりやすく、
柔整師の方からセラピストの方まで、幅広く受け入れられているインストラクターです。

 

大勢いる受講生の方の中には少々不遜な質問や失礼な態度を取る方も稀にいらっしゃいますが(本当に少人数です!)、

そんな受講生にでも嫌な顔一つせずに大野先生は親切に指導します。

 

大野先生曰く、

“不器用だからこそ、人より物覚えが悪いからこそ、学んだ事が沢山あります。
そんな自分ですから、どんな方にでもMBを通じて力になりたいです!“

とおっしゃっておりました。

 

そんな人間的にも尊敬できる大野インストラクターのファンは多いです。

 

2014年から「大福会」というMB式の練習会を、福家講師と共に定期的に開催。
参考:MB手技のコツ(股関節ありようのコツ)

 

技術練習はもちろん、実際に新患に対して使う場面などを想定したロールプレイ練習も取り入れることで、
「より理解が深まった」「そのまま現場で使える」と、受講生から好評です。
◆連絡先:おおの接骨院 大野(ohkotu@yahoo.co.jp)まで

 

院内のクライアントさんだけでなく、

出会うすべての人を喜ばせたい。

 

そんな高い志と温かい人間性に優れたインストラクターです!