2人目のМBインストラクターのご紹介は広島の浜田先生です。

浜田先生は広島で整体院を経営しており、

患者さんには「よくわからないけど、なぜ触れるくらいで楽になるの?」と驚かれ、多くの口コミやご紹介で繁盛している先生です。

 

2017年に浜田先生が主催し、広島MBセミナーを開催した際に
浜田先生の治療院を見学したことがあるのですが、

「こんな辺鄙な場所でよく繁盛できるなぁ・・・」
と正直驚きました。(浜田先生ごめんね!)

 

車ではないと来にくい場所であり、周りには何もなく、相当な集客力がないと整体院としては繁盛するのが難しい場所。
それでもひっきりなしに患者さんがいらっしゃっる技術はMBの中でもピカイチなインストラクターです。

 

そんな浜田先生ですが、元々はサラリーマンでした。

高校生の頃、「あと2勝で甲子園!」というところまで勝ち進んだ強豪野球高の強打者であり、

大学進学後もプロの道を考えていましたが、

「上には上がいる」と厳しいプロの世界を垣間見た結果プロ野球選手の道を諦め、会社員として働き始めました。

しかし、「このまま一生終えていいのか?」

職人の世界へのあこがれもあった浜田先生は思い切って会社を辞め、

「整体をやろう!」と学校に行き始めてすぐに開業しましたが、

この道もそんなに甘いものではありません。

うまく行かず、悩んでいるときにたまたま縁があって
2009年にМBスクールの門をたたきました。

その後すぐに治療院は軌道に乗り、

2015年に浜田先生はМBインストラクターの認定試験にも合格し、現在に至ります。

 

社会人として苦労をし、人生の様々な辛酸をなめながら整体師としても立派に治療院を繁盛させている浜田先生。

小手先のテクニックではなく、

人の心を動かす人間力も技術力の中に入っているインストラクターです。

 

初受講の方の中には遠方からいらっしゃったり、技術だけではなく、様々な不安や悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。

そんな時に真摯な態度で浜田先生に相談為されたら真摯にお答えいただけると思います。

ただ、優しいのですが、

相当な激情家でもあるので、礼節を欠いた質問には優しく窘められると思いますのでご注意を。

 

太宰治の言葉に「憂う人ほど優しい」という言葉があります。

“憂いながら常に上を目指して進む”
浜田先生は、そんな熱く優しいインストラクターです!