次回に引き続き

松井のセブ島体験記!

 

スラム街にボランティアをした次の日。

 

世界的なセラピストであり、腰痛研究家のケン・ヤマモト氏と1日中「腰痛の研究」をしました!

 

 

 

実際、ケンちゃんは世界中を駆け巡り過ぎて、

腰も相当負担がかかってました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぎゃー!そこ痛ーい!」

 

腸腰筋の緊張が半端ではありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはMB式の立位で小胸筋を緩めます。

 

小胸筋は腰痛に効きます!

 

肩甲骨と肋骨を繋いでいるので肩こりにも効くのですが、

最近、パソコン作業の多いケンちゃんは検査して診立てたところ、

小胸筋の過緊張から腰方形筋が引っ張られ、骨盤の可動域を制限されておりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰方形筋もMB式で緩めて・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸郭のMB式調整をおこなうと、

 

「松井真一郎!腰が楽だー!」

 

と喜ぶケン・ヤマモト氏。

 

 

その後は二人で腰痛について熱く談義!

 

「松井真一郎!横隔膜は腰痛に効くよ!これはハワイで解剖実習に行ってわかったことなんだけど・・・」

 

さすが世界でもトップクラスの腰痛研究家。

 

スゴイ解剖学の知識。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松井も様々な角度から腰痛について話、

ケン氏を驚かせる。

 

 

2人で惜しみなく情報を共有。

どんどんレベルアップしていく二人。

 

よーし、次は実際にレベルアップした技を試してみよう!

 

というわけで次回は【腰痛研究会実践編】です!

 

 

以上!

忍押!(すお!)